会員規約

練馬アークス・ジュニア・ベースボールクラブ会員規約

第1条(名称)
当クラブは「練馬アークス・ジュニア・ベースボールクラブ」と称します。

第2条(目的)
野球を通して少年少女の健全な育成を図ことを主たる目的とします。

第3条(活動)
活動場所は練馬区、板橋区およびその周辺地域。活動頻度は土曜、日曜または祝日に週1回、2時間以上4時間以下とします。ただし、大会等に参加する場合は例外があるものとします。また、ひと月に5週以上ある場合は、1週をオフにすることがあります。

第4条(会員)
会員とは、本規約の内容を承諾したうえで、当クラブの定める方法により入会申込み手続きを行い、当クラブが承認した者とします。
会員となりえる条件は小学生であることとし、会員の居住地域や性別に制限は設けません。

第5条(入会否認、会員資格取消)
当クラブは、入会申込み者が以下の項目に該当する場合には、入会を否認することができます。また、入会後に以下の項目に該当することが判明した場合は会員資格を取り消し、強制的に退会させることができるものとします。
(1) 入会申込み内容に虚偽の申告、遺漏がある場合
(2) 会員の親権者が暴力団もしくはこれに類する反社会的団体の構成員、またはその関係者であると当クラブが判断した場合
(5) 会費等の当クラブへの支払いを延滞した場合
(6) 会員または親権者との連絡が不能となった場合
(7) 著しくスポーツマンシップに反する行為があったと当クラブが判断した場合
(8) 練習、対外試合中に親権者をはじめとする親族の観戦マナーや態度に問題があると当クラブが判断した場合
(9) 当クラブの運営に支障をきたす言動、行為が見受けられる場合
(10) 本規約に違反した場合

第6条(会費)
入会金、会費等(以下、クラブ支払い費用という)は、当クラブが予め定めた金額を、当クラブが定めた期日までに、所定の方法で支払うものとします。
クラブ支払い費用は、翌月分を前月末日までに前払いするものとし、月途中からの入会、退会等の場合でも日割計算はいたしません。
天候不順、グラウンド確保状況等の要因により、活動回数が制限された場合でも、クラブ支払い費用の減額はいたしません。
理由を問わず、納入されたクラブ支払い費用は返還いたしません。

第7条(退会)
会員の都合により退会する場合は、所定の方法により、退会を希望する月の2ヵ月前の末日まで当クラブに申出るものとします。

第8条(運営)
当クラブの運営は、当クラブおよび業務委託先にて行います。父母会等の会員親権者等が主体となる組織の設立は禁止とします。

第9条(保険)
会員は、当クラブへの入会を承認された時点で、当クラブが取りまとめて手続きし、スポーツ安全保険に加入します。

第10条(負傷発生時)
会員が当クラブの活動中に負傷した場合、当クラブにて応急処置をしますが、その後の搬送、治療、通院、入院等については会員または親権者が責任をもって行うものとし、当クラブは一切の責任を負いません。

第11条(免責)
当クラブ活動中に会員に生じた不測の事故、病気、怪我、盗難、その他損害等に対しては、当クラブは一切の責任を負いません。会員および親権者は当クラブに対し何ら損害賠償を求めず、当クラブは損害賠償の責任を負いません。

第12条(自己責任の原則)
会員は、当クラブの活動への参加にあたり当クラブに対し何等の迷惑、損害を与えてはならないものとします。
当クラブの活動に関連して、会員が故意または過失により第三者に対して損害を与えた場合、会員と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員または親権者は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当クラブは一切の責任を負いません。
当クラブの活動に関連して、当クラブ以外の第三者が会員対して損害を与えた場合、当クラブは一切の責任を負いません。

第13条(営業活動等の禁止)
当クラブ会員および親権者は、当クラブの会員である立場を利用し、物品・サービス等の販売営業活動、および、宗教、政治団体等の勧誘活動を行ってはならないものとします。

第14条(個人情報)
当社は会員および保護者の住所、氏名、年齢(学年)、生年月日、電話番号、電子メールアドレス等の個人情報を取得し、個人情報の管理には適切な措置を講じたうえで、当クラブの活動に関する目的に限定して利用するものとします。
法令に基づく場合は、当クラブが保有する会員および親権者の個人情報を第三者に提供することができるものとします。

第15条(業務の委託)
当社クラブは、当クラブに関する業務の全て、または一部を業務委託先に委託することがあります。その際、委託業務に必要な範囲で業務委託先に個人情報を提供することがあります。

第16条(写真・映像の使用)
会員は、当クラブでの活動の様子を撮影されることに同意し、当クラブは、撮影した写真、映像等を当クラブのウェブサイト、SNS等で利用できるものとします。

第17条(活動休止)
当クラブは、感染症の蔓延、自然災害、騒乱等による社会情勢の変化、その他当クラブの活動が困難となる事由が生じた場合、活動を休止することができるものとします。

第18条(当クラブの終了)
当クラブは事前に会員および親権者へ告知することにより、当クラブの活動を終了させることができるものとします。

第19条(本規約の改定)
当クラブは、本規約の内容を適宜変更できるものとし、変更内容はウェブサイト等で告知することで、会員および親権者は変更内容について同意したものとします。

規約制定 2021年2月1日