練馬アークス・ジュニア・ベースボールクラブ

野球に興味のある子どもたちに、気軽に、安心・安全に野球を始めてもらえる環境を提供し、
野球の楽しさを知ってもらうことで、野球人口の拡大に寄与することを目的としています。

【お知らせ】

★★2021年10月も感染防止対策をしながら元気に活動します★★

体験参加募集は継続しています

くわしい日時はお問合せください

2021年4月から本格的に活動を開始し
お陰さまで約20名のお子さん方に正式ご入会いただいております!
誠にありがとうございます。
野球をやったことがない子、大歓迎します!
まずはボールに触れてみよう!
はじめて参加の方には、無料の体験プログラムをご用意しています。
活動の様子はTwitter、インスタ、Facebookで配信中

当クラブについて

当クラブは、つくば市の春日学園少年野球クラブ様、川崎市のブエナビスタ少年野球クラブ様の理念やシステムに共鳴し、メソッド推薦を受けて、2021年から新たに練馬区で始動した小学生の軟式野球チームです。

小学生の野球に関する諸課題への解決策を実行する革新的なチーム運営を行います。子どもたちに野球を好きになってもらい、毎週末の活動への参加が楽しみでワクワクする。「やらされる」ではなく、自らの能動的な行動でどんどん上達していく。保護者の負担を排除した新しい小学生野球を目指します。

大学との提携により、指導法には科学的な知見を取り入れ、小学生の心身の発達状況に対応した技術指導を行うことで、肩・肘の故障をはじめとしたスポーツ障害の発生を防止する取り組みを推進します。

当クラブの約束

1.週末練習1/4ルール
(土日祝のいずれか週1回、 半日以下の練習)

朝から晩までの長時間におよぶ過度な練習は、子どもの健全な成長を阻害する恐れがあるのではないかと考えています…>詳しく

2.罵声や高圧的な指導を
完全禁止

子どもたちに対して恫喝するような指導が未だに根強く残っています。罵声からは何も生まれません。ただの言葉の暴力です。子どもは…>詳しく

3.野球を「楽しむ」

近年、野球禁止の公園が多く、気軽に野球やキャッチボールがができる環境がなくなっています。気軽に野球をやる環境がなく、…>詳しく

4.科学的理論に基づいた指導

子どもの野球指導者のライセンスが体系化されていないため、「自称監督」「自称コーチ」が多いのが現状です。そのよう…>詳しく

5.父母会なし(設立不可)保護者の時間的な負担一切なし

一般的な少年野球チームでは、お茶当番、試合時の送迎配車分担、試合の審判等、保護者の出番が多く、負担が重すぎると感じていま…>詳しく

6.勝利至上主義の否定

野球の進路利用により、大会で好成績を残すことだけを目指す。「チームの評価=大会の成績=指導者の評価」となってい…>詳しく

7.肩、肘のスポーツ障害防止

肩、肘のスポーツ障害防止のため、学年ごとに厳格に投球数を管理し、絶対に一定数以上は投げさせず、肘肩の故障を防止…>詳しく

8.ロジカルではない声出しは
行わない

何故か、野球の世界だけに残っている謎の声出し文化があります。例えば、試合中にベンチから聞こえてくる滑稽な…>詳しく

9.活動は休んでも構わない

たまには家族旅行、家族のイベントごとなど、いろいろありますよね。そんなときな気にせずそちらを優先しましょう…>詳しく

目指す姿

・「野球を通じて成長する」
野球を通じて、組織の中でいかに自分の役割を見つけ、自らの意思で、自らが考え、自ら行動できる人間を育成することを目指し指導にあたります。

・「子どもファースト
大人のご都合主義ではなく、長期的な視点で、何が子どもたちにとって幸せなのかを考えます。

スタッフ

野球名門校と言われる野球部の出身者をはじめ、経験豊富な指導者が優しく丁寧にコーチングします。
また、スポーツ科学の専門家とも提携し、最先端の科学的な根拠に基づいたトレーニングを実践します。

代表 中桐 悟

二児の父、少年野球の世界を変革すべくゼロからチームを立ち上げた
野球経験は乏しいため、野球的な思考に染まっておらず、フラットな目線で野球を見ている

コーチ 谷田部 大地

都立国立(硬式)- 成城大(硬式)
都立の星「国立高」夏の甲子園予選西東京大会ベスト4の主将
本職は捕手、何よりも野球を愛しており、プレーヤー、指導者としての経験豊富

コーチ 横山 雄太

仙台二高(硬式)- 首都大 [都立大]
軟式、硬式ともにプレー経験あり
塾講師、アマチュア落語家としても活躍中で 幅広い知見にもとづいた指導力に定評あり 勉強も教えてもらえるかも!?

コーチ 荒木 宏海

今津高(硬式)- 島根県大(硬式)
本職は投手 落ち着いたやさしい語り口での丁寧な指導に定評あり
くわしくは明かせないが、実はすごい仕事をしている

コーチ 谷合 郁哉

八千代松陰高(硬式)- 明治大(準硬式)
学生時代は強打の外野手として活躍、現在も文京区1部の軟式チームでプレー
とても温和な性格で、子どもたちからの信頼も厚い

アシスタントコーチ Mayu

女性のコーチ
内野手
大学時代は軟式野球で全国大会経験あり


アシスタントコーチ 巽 陸大

日大東北高(硬式)- 日大看護専
看護師の資格を持っているので、もしもの時も頼りになります
子どもたちと近い目線でコーチングします

フィジカルアドバイザー
髙橋 将

早大院卒 博士(スポーツ科学)
スポーツ医科学が専門の大東大の先生 
最先端の知見で、子どもたちのスポーツ障害抑止、パフォーマンス向上の助言を行う

コーチングアドバイザー
針金 秋子

音大卒、ピアノ・ダンスの経験豊富
社会人になってから野球に出会い、企業チームの代表を務める
コーチングの視点でチームを支える

クラブ概要

練馬アークス・ジュニア・ベースボールクラブ

活動日程

土曜、日曜、祝日のいずれか週1回(試合の場合は例外あり)
夏季、年末年始には一定の活動休止期間があります
※ひと月で5週ある場合は、1週はオフになることがあります

ユニフォーム

試合用ユニフォーム(キャップ、シャツ)をご購入いただきます

活動時間

1回の活動あたり約24時間
4時間を超える活動はしません。試合の場合は例外があります。)

具体的な時間は、グラウンド確保状況、季節により変動します。
(夏は涼しい時間帯に活動する等)

練習時ウェア

チームシャツ指定品をご購入いただきます

練習場所

都立城北中央公園(練馬区と板橋区の境界に所在)をメイングラウンドとしますが、周辺地域の他所で活動することもあります

運営

保護者の業務負担はありません。全て当クラブにて行います。
(練習等にご参加いただける場合はぜひお願いしたいですが、
強制は一切ありあせん)
移動は各自、指定場所に現地集合です。

活動エリア

練馬区、板橋区を中心とし、試合の場合は周辺地域への遠征あり

会費

・入会金:5,000円 
※その他、ユニフォーム等購入費用は別途

・月会費:
5・6年生 8,000円
3・4年生 7,000円     
1・2年生 6,000円

月会費にはスポーツ保険料を含みます。
月会費は前月末日までに次月分をクラブ指定の方法でお支払いいただきます。途中で退会となっても、納入済会費は返金できません。
また、雨天中止等で活動回数が制限された場合でも返金は行いません。
【会員規約】はこちらからご確認ください。

クラブ概要

練馬アークス・ジュニア・ベースボールクラブ

活動日程

土曜、日曜、祝日のいずれか週1
(試合の場合は例外あり)
夏季、年末年始には一定の活動休止期間があります
※ひと月で5週ある場合は、1週はオフになることがあります

活動時間

1回の活動あたり約24時間
4時間を超える活動はしません。試合の場合は例外があります。)

具体的な時間は、グラウンド確保状況、季節により変動します。(夏は涼しい時間帯に活動する等)

練習場所

都立城北中央公園(練馬区と板橋区の境界に所在)をメイングラウンドとしますが、周辺地域の他所で活動することもあります

活動エリア

練馬区、板橋区を中心とし、試合の場合は周辺地域への遠征あり

ユニフォーム

試合用ユニフォーム(キャップ、シャツ)をご購入いただきます

練習時ウェア

チームシャツ指定品をご購入いただきます

運営

保護者の業務負担はありません。全て当クラブにて行います。
(練習等にご参加いただける場合はぜひお願いしたいですが、強制は一切ありあせん)
移動は各自、指定場所に現地集合です。

会費

・入会金:5,000円 
※その他、ユニフォーム等購入費用は別途

・月会費:5・6年生 8,000円
     3・4年生 7,000円
     1・2年生 6,000円

月会費にはスポーツ保険料を含みます。
月会費は前月末日までに次月分をクラブ指定の方法でお支払いいただきます。途中で退会となっても、納入済会費は返金できません。
また、雨天中止等で活動回数が制限された場合でも返金は行いません。
【会員規約】はこちらからご確認ください。

デメリット

・会費は他のチームと比較して高くなります。
 ~指導者やお手伝いいただく方への一定の謝礼や他チームが保護者へ依頼している周辺業務を外部委託することがあるため。

・短期的には成果が出ないかもしません
 ~短期的に(小学生のうちに)大会で優勝する等の成果を出すには、子どもたちの身体に過度な負担をかけてでも長時間練習し技術を教え込んだ方が効率的かもしれません。
しかし、当クラブでは子どもたちを守るため、目先の結果よりも長期的な視点を重視します。


・野球専用の広いグラウンドの確保には苦労する可能性があります

 ~グラウンドは都立や区立のグラウンドを借用する予定ですが、抽選の競争倍率が高いため、毎週、野球専用の広いグラウンドを確保して活動するのは現実的に困難です。
なお、野球専用のグラウンドが確保できない場合は、練馬区内の公園に所在する野球ができる広場や、練馬区内の室内練習場施設(インドアボールパーク練馬様)にて、活動する予定ですので、「練習ができない」ということはありませんが、どうしても面積的な制約があり、練習内容が制限されてしまうこともあります。最初は、野球未経験の子どもたちが基礎から学びますので、練習場の面積に制約があったとしても、特段問題は生じないと考えています。
(なお、2021年4月の実績ベースでは、月に4回の活動のうち、2回は野球専用グラウンドが確保できています。)
ゆくゆくは、小学校の校庭開放(団体利用)の制度を活用できるよう、活動の実績を積み上げていきます。


・相手チームの風習に歩調を合わせるケースが発生する可能性があります

 ~当クラブは先進的な取り組みをしていても、試合の対戦相手チームは旧来式のチームであることが想定されます。
当クラブのようなチームは未だ少数派のため、試合の際は、どうしても多数派の相手に合わせないといなけい局面も出てくるかもしれません。

新規メンバー大募集中

当クラブでは新規メンバーを大募集しております。
体験参加(無料)を随時開催しておりますので、まずはお気軽にお問合せください!
「楽しい野球」がお待ちしています。
※募集学年は小学1年生~4年生の男女です。5年生、6年生は募集しておりません。(在籍は6年生まで可能です。チーム立ち上げ当初は対外試合が難しいと思われるため、学年を絞って募集していますが、すぐ試合ができなくても宜しければ5年生もご相談ください!また、幼稚園の年長さん(小学0年生)も条件次第で加入のご相談可能です。お問合せください。)
※体験参加、加入に関するお問合せの際は、お名前、学年、小学校名を明記してください。
※スタッフも大募集しております。特に、トレーナーや、スポーツ障害予防に興味のある医療や整体等の関係の方、また、練習中のケガの応急処置や熱中症予防等のケアをしていただく看護や保育等の資格をお持ちの方(または、勉強中の学生の方等)、ぜひお問合せください。